日 本 聖 書 学 研 究 所


例 会 案 内

    2022年度
     2022年9月26日(第4月曜)17:00 - 18:30 (Web会議サービス Zoom

     【旧約】
      佐藤 潤 会員
       

     【新約】
      辻 学 所員
       


             ※ 聴講を希望される方は、日本聖書学研究所(ajbi2008@gmail.com)までご連絡ください。


日本聖書学研究所は、教派を越えて、旧約聖書、新約聖書に関する学術的な研究を行う団体です。主たる活動として、会員による研究発表と討論からなる月々の例会、公開の学術講座の開催、および学術雑誌の発行 (邦文論集『聖書学論集』、欧文紀要 Annual of the Japanese Biblical Institute [AJBI]) を行っています (詳しくは「沿革と主旨」をご参照ください)

2022年度の活動および予定

日 時 研 究 発 表 ・ 講 座 ・ 他
4月18日 【旧約】
 金 大煜 在外員
 「アブサロムの反乱とダビデの逃亡(サムエル記下15章)
   ―理想的な王ダビデの出現」
【新約】
 大川 大地 在外員
 「ファイユーム断片(P. Vindob. G 2325)
   ―テクストの再構成と帰属先についての考察」
5月16日 【旧約】
 田島 卓 所員
 「イザヤ書53章は祭儀的背景を持つのか」
【新約】
 山口 希生 会員
 「第一テサロニケ書簡の統一性について」
6月20日 【旧約】
 長井 隆児 会員
 「不思議な羊飼い? ―アモス書3章12節のイメージと
  その広がり」
9月26日
(第4月曜)
【旧約】
 佐藤 潤 会員
 
【新約】
 辻 学 所員
 
10月17日 【旧約】
 月本 昭男 所員
 
【新約】
 赤城 海 会員
 
11月26日
(土)
【公開講座】
 総合主題:「終末論のゆくえ」
 講 師:上村 静 所員  大貫 隆 所員
 講演題:
12月19日 【旧約】
 加藤 哲平 会員
 
【新約】
 マリアヌス・パレ・ヘラ 所員
 
2023年
1月16日
【旧約】
 守屋 彰夫 所員
 
【新約】
 安田 真由子 会員
 
3月13日
(第2月曜)
【旧約】
 山我 哲雄 所員
 
【総会】





聖書学論集 53号(2022年)
竹内  裕 「旧約は禍いについていかに語ったか ―神の義と人間の成熟などにも触れながら―」

遠藤 勝信 「ヨハネ黙示録におけるわざわい(πληγή)―十のわざわい(出エジプト)の再話の伝統を背景に―」

長井 隆児 「ホセア書4章16節の翻訳と解釈 ―拒絶と罰の狭間に救いは見えるのか―」

河野 克也 「『永遠の天幕』(ルカ16:9)のアイロニー ―ルカ福音書における悪の人物造形をめぐる一考察―」

大川 大地 「放浪のラディカリスト・パウロと無償の福音宣教 ―Iコリント書9章における使徒の報酬と
        G・タイセン説をめぐって―」



Annual of the Japanese Biblical Institute (AJBI)
Vol. XLVI(2021)

Nozomi Sophia MIURA, Dying for God and the Ancestral Laws: Jewish Identity Formulation through the Martyrdom Episodes in the Second Maccabees

Manabu TSUJI, From the Baptism of John to the Baptism into the Name of Jesus Christ (Acts 18:24–19:7): Unification of Baptism in Earliest Christianity

Nozomi Sophia MIURA, Mapping the Scholarship on 1 John: A History of Scholarship and Variations in Methodology

ダウンロードはこちらから


聖書学論集 52号(2021年)
髙井 啓介 「降霊術師の『腹話術』―サムエル記上28章の解釈史・受容史をめぐって―」

大谷  哲 「初期キリスト教における死後世界観と殉教者による死者の救済
        ―ローマ期カルタゴでの事例を中心に―」

長井 隆児 「ヨナ書における旧約聖書からの引用句の使用法―神と関わる句に着目して―」

橘  耕太 「彼らは誰と挨拶するのか―ローマ人への手紙16章の機能―」

川越菜都美 「『神の箱』マリア―『ヤコブ原福音書』におけるマリアと家、神殿、民―」



聖書学論集 51号(2020年)
魯  恩碩 「五書と申命記主義的歴史書における共存・共生精神」

嶺重  淑 「壁を越える福音―ルカ文書における共生・共存―」

日髙貴士耶 「六書的構成と土地の民(アム・ハアレツ)的文書活動」

守屋 彰夫 「『アラム語レビ文書』の翻訳と註解」




  
『聖書学論集』ご購読、ご購入のお問い合わせ
発売元: リトン
e-mail:lithon@yha.att.ne.jp

Tel: 045-433-5257
Fax: 045-402-1426
   

日本聖書学研究所
 〒161-0033  東京都新宿区下落合3-14-16  日本聖書神学校内
 問い合わせ(本研究所に関するご意見・ご要望があればおしらせください)  
Counter
(6/5/2003 設置)

© 2002-2022 Japanese Biblical Institute 日本聖書学研究所